通販システムのリニューアルなら「エルテックスDC」

045-332-6655

9:00 - 18:00 土日・祝日・年末年始を除く

eltexDC EC/通販統合パッケージ

代表ご挨拶

「お客様との接点を大切にしたい」というこだわりが、エルテックスの成長の源です。

当社は、1985年の創業以来「顧客志向」を掲げ、成長し続けてきました。
「お客様との接点を大切にする」「お客様と共に成長する」という経営方針は、全社員に浸透し続けてこれからも当社成長の源になると考えています。

今を遡ること10余年前、当社の得意分野である通販/ECの事業が育ち始めるとお客様から「基幹システムとつなげて業務を簡素化したい」「携帯のサイトを作ってほしい」「集客やCRMも手伝ってくれないか」など、さまざまなご要望が寄せられはじめました。 通販事業のご担当者に限らず、情報システム、マーケティング担当の方々は、いかにビジネスを拡大し効率化できるか日々挑戦をされています。

そういったお客様の負担を軽減し、共に成長することを考えると、おのずとワンストップサービスができ、経験も増えてきて、お客様にもお喜びいただけるようになりました。

今では、さまざまな業種のお客様へ、事業の戦略立案からシステム構築・運用に至るまでワンストップでICTを中心としたビジネスのお手伝いをしています。

「賢くて親切」でありたい。

当社では、法人格(ブランドパーソナリティ)を「賢くて親切」と定めています。

当社は、課題解決策をICTを通してお客様に提供していくことがビジネスの生業です。その本質をきちんと理解し、サービスとして提供できなければお客様の継続的なビジネスパートナーにはなれません。

例えば、業種特有の共通的なお困りごとは、あらかじめパッケージング化し、なぜそのような機能、業務フローを想定したのかをきちんと説明できることで、お客様に改善機会を提供することができます。こういった些細なことの積上げをお客様の視点にたってどれだけ提供できるかが重要だと考えています。

わたしたちは、新卒で入社し経験を重ねた社員から、他の業界で経験を積んで中途参加した社員まで、多彩な人材がお客様の課題解決のお手伝いをいたします。ワンストップサービス全ての事業において、当社のお客様になっていただいた皆様に「賢くて親切」と思っていただけるよう、日々、努力を重ねて参ります。

是非、お悩みをお聞かせいただき、ご相談ください。

eltex

ITベンチャー企業を経て2000年に当社入社。ベンチャーマインドを活かし営業部門の確立を促進。2013年の常務取締役就任後は、エルテックスDCの立案、中長期計画の策定と推進をリードし、2015年9月に社長就任。

企業理念

ミッション、ビジョン、バリュー

行動指針

  1. 社会や組織のルールを守り、良識ある知識人として行動します。

  2. お客様の信頼を得て永くお取引いただけるよう弛まぬ努力を続けます。

  3. 社員一人ひとりが高い目標を持てる高収益・高待遇な模範的企業を目指します。

会社概要

商号

株式会社エルテックス(ELTEX, Inc.)

本社

〒240-0005
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134番地 横浜ビジネスパーク
イーストタワー 14階

TEL(045)332-6655

地図・アクセス

Webサイト

https://www.eltex.co.jp/

設立

1985年(昭和60年)12月14日

沿革

資本金

1億円

役員
取締役会長

犬飼邦夫

代表取締役社長

森 久尚

常務取締役

末安 覚

取締役

山下正純

監査役

犬飼美鳥

大池 潔

執行役員

飯高 一光

穂坂 邦彦

事業年度

7月1日~6月30日

売上高

32億円

従業員数

136名(内技術職98名)

資格保有数

高度情報処理技術者:85

中小企業診断士:1

公認会計士:1

取引銀行

みずほ銀行 横浜東口支店

横浜銀行 横浜駅前支店

静岡銀行 横浜支店

適格請求書発行
事業者登録番号

T9020001014427

加盟団体

一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会

横浜商工会議所

プロジェクトマネージメント学会

その他の認定

ISO9001(QMS) JQA-QMA14486

(財)日本品質保証機構

ISO/IEC 27001(ISMS) JQA-IM0924

(財)日本品質保証機構

ISO/IEC 27017(ISMSクラウドセキュリティ認証)JQA-IC0033

※対象サービス【eltexCloud(Iaas及びマネージドサービス)】

(財)日本品質保証機構

JIS Q 15001(Pマーク) 10821894

(財)日本情報経済社会推進協会

電気通信事業者 A-23-11961

総務省

健康経営優良法人2024(大規模法人部門)

日本健康会議

横浜健康経営認証「クラスAAA」

横浜市

横浜市SDGs認証制度 Y-SDGs【上位】「Superior(スーペリア)」

横浜市

かながわSDGsパートナー(第7期)

神奈川県

社名のELTEXはElectronic Technologyを拡大(expand)させることを意味しています。

2023年10月1日現在

主要なお客様

エルテックスは中小企業から大企業まで、幅広いお客様にご愛顧をいただいています。
ここでは、一部のお客様をご紹介させていただきます。(敬称略・五十音順)

  • 株式会社アインファーマシーズ
  • 株式会社イング
  • 株式会社えがお
  • 株式会社mpi松香フォニックス
  • 学校法人追手門学院
  • キリンビール株式会社
  • 京成バラ園芸株式会社
  • 株式会社サイサン
  • 株式会社サミーネットワークス
  • 三省製薬株式会社
  • 株式会社JR東日本クロスステーション
  • 株式会社JR東日本商事
  • GMOペイメントサービス株式会社
  • 株式会社ジェニシス
  • 株式会社シネ・フォーカス
  • 株式会社JALUX
  • 新日本製薬株式会社
  • 株式会社スカラコミュニケーションズ
  • 株式会社家庭画報ビジネスパートナーズ
  • 株式会社センテンス(読売テレビ)
  • 株式会社長寿乃里
  • 株式会社天満屋
  • 東京電力エナジーパートナー株式会社
  • 東京電力パワーグリッド株式会社
  • 株式会社ニコリオ
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 株式会社ネットプロテクションズ
  • 株式会社ハーブ健康本舗
  • 株式会社ハレックス
  • ビジネスサーチテクノロジ株式会社
  • 株式会社ベルネージュダイレクト
  • ホソカワミクロン化粧品株式会社
  • マルツエレック株式会社
  • 株式会社ヤマノ
  • ユニバーサル ミュージック合同会社
  • ロイヤルホームセンター株式会社
  • 和翔商事株式会社

沿革

1985年

横浜市緑区十日市場にて資本金1,000 万円でエルテックス設立

1986年

パソコン・通信端末のソフトウエア開発業務を開始
横浜市西区高島(横浜東口ビル)に移転

1998年

横浜市保土ヶ谷区(横浜ビジネスパーク)に移転

1999年

Sterling Commerce 社とEDI 製品の特約店契約を締結
株式会社コマース21 を日韓4社合弁で設立

2000年

サーバーハウジング、運用代行事業を開始

2002年

ISO9001:2000 を取得

2006年

プライバシーマークを取得

2008年

ECサイト構築パッケージ east EC を発売

2009年

EC/ 通販統合パッケージXspeecs を、株式会社スクロール360 と共同開発し発売

2010年

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得

2012年

複数世代+遠隔バックアップを標準としたELTEX Cloud を発表
SaaS 型基幹システムCAM MACS のサービスを開始

2013年

開発支援ツール「eltexGene」を発表

2014年

EC/ 通販統合パッケージ「eltexDC」を発売

2015年

顧客体験最適化ツール「eltexCX」発売
IBM SoftLayer のフルマネージドサービスを開始

2016年

ショートメッセージ配信サービス「eltexSMS」 を開始
クラウドの中のプライベートクラウドVMWare on SoftLayer を発表

2019年

IBM Japan Excellence Award 2019 を受賞

2022年

日本IBMより「2021年ビジネス発展に寄与したパートナー」として感謝状を授与される
横浜市SDGs認証制度Y-SDGsの【上位】「Superior(スーペリア)」に認証される
かながわSDGsパートナー(第7期)に登録される

サステナビリティ

エルテックスは、経営理念である「高度な技術と充実したサービスで、社会の健全な発展に貢献します。」を実践するため、未来に活躍できる人材の育成を重点課題とし、働きがいのある職場づくり、充実した教育、時代に即応した働き方、環境問題に積極的に取り組んでいます。

SDGsへの取り組み

SDGs

SDGs(エスディージーズ)とはSustainable Development Goalsの略で、日本語では「持続可能な開発目標」と呼ばれています。SDGsは、2015年9月の国連総会で採択された国際目標です。2030年までに達成すべき目標として17のグローバル目標を掲げています。
エルテックスは、三つの重点目標を設定し、持続可能な社会の実現に貢献して参ります。

SDGs 3,11,13,17

1.豊かな社会づくりへの貢献

  1. 神奈川フィルハーモニー管弦楽団、横浜美術館などの活動をサポートしています。
  2. 地域に貢献する特定非営利活動法人(NPO)の活動をサポートしています。
  3. 日本赤十字社を通して社会貢献を続けています。
  4. 省エネルギーを推進し環境への配慮をしています。
SDGs 3,8

2.働きがいがある会社づくり

  1. 健康経営に取り組んでいます。
  2. ポジティブな職場環境で活性化を図っています。
  3. 多様な働き方を促進しています。
SDGs 4,8,9

3.未来のための教育と人材育成

  1. 長期的な展望で行う社員向け教育研修で未来を担う人材を育成しています。
  2. 充実した資格取得支援制度で高度人材を育成しています。

環境基本方針

  1. 事業活動全般に係わる環境側面を的確に把握・評価し、省エネルギー設備への置換を推進します。

  2. 法律・法令、社会規範や社内外の規則・ルールその精神を尊重し、社会的良識を持って企業活動を行います。

  3. 3R(1.リデュース=ごみの発生抑制、 2.リユース=再使用、 3.リサイクル=ごみの再生利用)の推進による廃棄物の削減に努めます。

  4. 社内広報活動などにより、全社員に環境への取り組みの理解と意識の向上を図ります。

アクセス

株式会社エルテックス 本社

〒240-0005

神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町(ごうどちょう)134番地 横浜ビジネスパーク イーストタワー 14階

TEL(045)332-6655

9:00~18:00(土日・祝日・年末年始を除く)

  • 電車でお越しの場合

    • JR横須賀線・保土ヶ谷駅 徒歩12分 (無料直通バスが12分間隔で運行)
    • 相模鉄道線・天王町駅 徒歩4分 (横浜駅から各駅停車で3駅5分)
  • タクシーでお越しの場合

    • JR横浜駅から 10~15分
    • JR新横浜駅(新幹線)から 20~30分
  • 羽田空港からお越しの場合

    • YCAT(横浜駅:横浜シティー・エア・ターミナル、平均所要時間24分)行きバス乗車
      JR横須賀線または相模鉄道線に乗車、またはタクシー乗車
    • 京急線「羽田空港国内線ターミナル駅」「羽田空港国際線ターミナル駅」乗車
      横浜でJR横須賀線または相模鉄道線に乗車、またはタクシー乗車
  • 無料直通バスについて

    JR保土ヶ谷駅から横浜ビジネスパークまで直通の無料シャトルバスがございます。

    バスの時刻表・乗り場のご案内はこちら

  • 駐車場について

    横浜ビジネスパーク・オフィスタワー時間貸し駐車場または付近の有料駐車場をご利用ください。
    B1階に駐車された場合は、東出口(保土ヶ谷方面)方向にお進みいただき、イーストタワーエレベーターで直接14階までお越しください。
    B2階に駐車された場合は、中央部のエレベーターで一旦1階へお昇りいただき、サウスタワーを超えてイーストタワーへお進みください。